YAHOO検索エンジンからの集客

YAHOO検索エンジンにヒットさせる方法を紹介します。
ブログでの集客はトラックバックからのリンクやコメントのリンクから、ブログのランキングサイトに登録したりなどがありますが、楽天アフィリエイトを使ってアフィリエイトネットショップを作るなら、検索エンジンから直接商品を求めている人を集客するのが一番です。
なぜなら、検索エンジンから来た人はある特定の商品を必ず購入する人であり、何となく見つけたサイトでお買い物をしてしまった人とは違い商品を返品する確立も低いと思われます。
検索エンジンで主流なのは、YAHOOやGooleです。
日本ではYAHOOを使うという人がとても多いので、YAHOOの検索エンジンにヒットさせるようにホームページを作る必要があります。
私が楽天アフィリエイトのネットショップで心がけていることは、1ページには1商品を紹介します。
1商品だけでは、その商品のキーワードを検索エンジンにヒットさせやすい数を入れられないので、関連商品も一緒に紹介します。
少ない時で、他に3商品くらいの数を紹介しています。
多いときでは、10個くらいは関連商品を入れることもあります。
ある商品のキーワードは入れれば入れるほど良いという分けではありません。
不自然に入れすぎると、訪問してくれた人が読みにくいサイトになってしまいます。
それに、入れすぎると検索エンジンにスパムとして認識されて検索順位をかえって下げる結果となってしまいます。
どの位のキーワードを入れたら良いかは、そのキーワードで上位表示されているサイトがどの位キーワードをいれているか調べてみると良いです。
検索エンジンで検索してみて、上位されたサイトをキーワード出現頻度で調べると簡単です。
調べた数と同じ位のキーワードを入れる工夫をしてください。
効率よく、見やすいページにするには、商品画像のリンクを張り、キーワードを入れた商品紹介を入れると良いです。

文字ばかりにならずに、見やすくてどんなページかも一目で分かります。
その時注意したいのが、楽天アフィリエイトのタグを変えてはいけないということです。
商品テキストリンクで表示される言葉にキーワードが入っていないからと、勝手に変えてはいけません。
テキストリンクを好みの言葉に変えたい時はそのURLをコピーしてリンクを作成するようにしてください。
★ ★★の部分は自由にテキストを変えて良いことになっています。

 

 

 

 

楽天アフィリエイトリンク作成

 

 

 

 

楽天アフィリエイトテキストリンク

 

 

 

 

その他にYHOOで上位表示させるには、Googleと一緒で被リンクを増やすと良いです。
ブログなら、コメントやトラックバック日記のテーマなどからリンクされ易いので簡単ですね。

 

最近はYAHOOの検索エンジンで上位されにくくなったと言う話を聞きますが、人のために立つオリジナルのサイトで更新も適度に行っていれば順位が下がることはありません。
ツールを使ったり、裏技で行おうとしている場合は、順位を下げることになりかねません。
Gooleは作ったばかりのサイトでも上位になりやすいようですが、YAHOOの場合は人気が合って更新もしているサイトが順々にあがっていく傾向があるようです。
検索エンジンにはごまかしが効かないということになります。
毎日楽天ブログなどで更新を続けているサイトは問題ないでしょう。

スポンサードリンク